FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里親さん募集中です



訳あって萩店で保護することにいたしました。
里親さんを募集しています

マルチーズの女の子です
24年10月3日生まれ、今年6歳

基本大人しい子ですが、寂しがって鳴いています
耳の中が悪くて目やにも出ます
アレルギー体質です

萩店にいますので、気になる方や詳しいことなどまずは萩店まで会いに来られてくださいませ
よろしくお願いします

27337080_1541273075926524_2681300664095893545_n.jpg
26994211_1541273109259854_6533476859809013570_n.jpg
スポンサーサイト

犬の幸せ

ボクはとっても元気

かけっこだって早いよ

ふかふか土の上で

たくさん草のにおいかいで

いっぱい笑顔

お行儀よくしたら

また走ってもいい?



萩市の地域猫プロジェクト第二回目終了しました



萩市の地域猫プロジェクト第2回目、無事に終了いたしました
みんな元気に元の場所へ帰りました

ご存知かも知れませんが、猫は繁殖力が高くて
年に2〜3回の繁殖期があり、1ペアが数年後にはものすごい数にまで増えるというデータもあります
産まれた子猫は病気や事故やにあったり、野生動物に襲われたり、保健所へ持ち込まれたりと
全てが生き残る訳ではないですが、それでも数頭は残りそこから増えていくことにもなります

21193001_1406155712771595_5940736866012217889_n_d.jpg


また最近ニュースにもなっているダニから媒介されるSFTSなどの病気も懸念されます

地域猫に不妊治療を行うのは
●それにより殺処分される頭数を減らす
●屋外に猫がいることによる住民トラブルを減らす
ですが
本当に目指すは完全室内飼育が当たり前になっていくことです
実際に動物愛護が進んでいる国や街では、屋外で猫を見かけることはありませんでした

私たちが住む街でも実現出来ないことではないと思っています

そうは言ってもまだまだこれから
いま出来ることは
まずは屋外にいる猫を出来るだけこれ以上増やさないこと

そのためにこれから、どれだけの猫を不妊治療しなければならないのか、まだまだ先は見えませんが着実に一歩づつ進めていこうと思います

21314455_1406155592771607_2631878963305823421_n_d.jpg
21272167_1406155596104940_6845810134941997905_n_d.jpg
21230972_1406155649438268_2408132175053517781_n_d.jpg

地域猫プロジェクト1回目終了

例えばです
小さな子供に子猫を見せます

「この猫はいらないので今から殺されます」
と伝えます

20376094_1378251335562033_2939608385680403124_n.jpg


「なんで?そんなの可愛そうだよ」

そう言われたとき、子供になんと説明したらよいでしょうか?

私はうまく説明することは出来ません
なぜなら、どんなに理屈を並べても理不尽なことに変わりはないからです

人の都合で捨てられ、どんどん増えてしまった猫は、次々と保健所に持ちこまれ、殺処分されている現実

不妊治療は負の連鎖を断ち切る一番有効な方法です

20429603_1378251318895368_6963207851701976029_n.jpg


本日、無事に山口大学で手術をして元の場所へ戻してきました

ご協力や募金頂いた皆様、本当にありがとうございます
活動は始まったばかりです
まだまだ募金も始めたばかりなので、どうか皆様のお力をお貸し下さい。
引き続きご協力のほどよろしくお願い致しますm(_ _)m

20374728_1378251278895372_7242352699377017665_n.jpg


※追記
山口大学では一般の飼い主さんからの避妊・去勢手術は民業圧迫をしないために受け入れていません
この地域猫活動による不妊治療は県や市の許可を経て特別に受け入れてもらっているものです

萩市地域猫活動、避妊去勢プロジェクト開始します

「萩市の地域猫活動、避妊去勢プロジェクト」始動のご報告と募金ご協力のお願い

この度から萩市内で「地域猫」の避妊・去勢を
地域の自治会・山口大学・萩市環境保健センターのご協力を得て行ってまいります

【地域猫とは…Wikipediaより参照】
地域猫(ちいきねこ)とは、特定の飼い主がいないものの、
地域住民の認知と合意の上で共同管理されている猫を指す。

地域猫活動について環境省の定義としては地域の問題として増え過ぎてしまった野良猫の数を抑制し、
住民やボランティア等が共同管理することで、最終的に飼い主のいない猫をなくすことを目標としている。

19894560_1358920630828437_3344351871642079354_n.jpg


とありますように
「飼い主はいないけど、地域の人が世話をしている屋外にいる猫たち」

を限定に避妊・去勢を行っていきます
これによって

●殺処分される運命になる猫が増えるのを防ごう
●地域の猫が増え続けることによって起きる問題を減らそう

といった目的です

特定地域の自治会の許可と、そこにお住いの皆様のご協力をお約束頂きました

その地域にまで猫を捨てにくる方が現在もいるみたいなので
どこの地域の猫たちを行うのかは、残念ながら公表は出来ません

避妊・去勢後は地域の方たちが、食べ物とトイレの管理を行って頂くことも了承して頂きました

地域の方達と猫たちの一代限りでの共生です

萩市に申請を出したのは16頭の猫たちです
その子たちをまずは山口大学獣医学部で避妊・去勢を行います
大学側の都合もあるので、一度に2~3頭づつ行っていきます

ただこの16頭以外にも近い地域に猫たちがたくさんいるので、
今後どうしていくかも検討中です

19905260_1358920590828441_5949197300439818780_n.jpg


皆様にはどうかよろしければ
「避妊・去勢の費用を募金」のご協力をお願いいたします

ハッピーわんのカウンター横に募金箱を設置していますので
もしよろしければご協力を頂けたら大変助かります

どうぞよろしくお願いいたします

活動の様子は動きがあり次第、こちらでご報告させていただきます

19875584_1358920714161762_1994529646440505271_n.jpg

プロフィール

ハッピーわん

Author:ハッピーわん
山口県萩市平安古町で営業中
ペットショップ「ハッピーわん」
トリミング・しつけ方教室・ペットホテル・グッズ販売

人生の限られた出会いの中で出会うべくして会った愛犬たちに、出来る限りのことをしてあげよう。
そんな気持ちの延長線で1999年にOPENしました。

まだ犬を飼っていない方には飼う事の楽しさやすばらしさを、
飼っている方にも、
「安全で快適な暮らしをお手伝い出来るように」
そしてなによりも
「安心した生活が出来るように」
少しでも皆様のお力になれるようなお店を目指しております。

『ハッピーわん』
http://www.happywan.com

『ハッピーわんフェイスブック』
http://www.facebook.com/happywanpet

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。