FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おトイレの失敗

トイレさえちゃんとしてくれたら部屋の中で自由にさせてあげられるのに・・・・
なかなかトイレで排泄してくれないから、サークルにいれて外出するしかない・・・

なんでトイレが覚えられないのか?
もしかしたらこんな感じでやっていませんか?
というお話です

おトイレは一ヵ所、リビングの
隅っこに設置しているとします
ワンコは中々そこでおトイレを
してくれません。

たまに成功しますが失敗もたくさんします。
失敗したときにワンコに対して叱りました

「こら!ダメ!」

おトイレのほうに連れて言ってワンコに言い聞かせます

「ここでしなさい!」

鼻先を強引にトイレに近づけて無理やり匂いを嗅がせてもみます

これ全部、意味もなければ逆に問題を難しくさせてしまうこともあるのです

それは何故か?

ワンコは元々、一ヵ所で排泄をする習性がないんですね
おトイレのしつけが出来ているワンコでも、
散歩のときは外で排泄しますよね
つまりそういうことです
(中には外で排泄しない子もいますけども)

一ヵ所で排泄する習性がないということは
●ワンコはトイレの失敗を「失敗と思っていない」
●お部屋の中はトイレポイントで満ち溢れている


つまり飼い主さんがトイレをポンと置いても
そこに(排泄するところ)なんて到底思わない訳です。

ワンコにとってトイレシーツなどは只の
(カシャカシャする紙)で、
トレーも只のプラスチックです

そうは言っても、ちゃんとトイレシーツでしてもらわないと困る訳です

【部屋の中は全部トイレ!?】
失敗ばかりでは生活が大変です。
しかし怒ったり無理やり教えようとすると
人間とワンコとの理解の仕方が違うためにこんな問題が起きます

ソファーの前で失敗
    ↓
こら!ダメでしょ!
    ↓
ならドアの前なら?
    ↓
こら!ダメでしょ!
    ↓
ならテーブルの下は?
    ↓
こら!ダメでしょ!
    ↓
ならテーブルの真ん中辺りは?
    ↓
  以後ループ


というように、
成功するまで延々と注意しなければならなくなります。
ワンコにとって
「テーブルの端」と「テーブルの真ん中」は全く違う場所として考えます。
これ大変だしキリがないですよね

もうひとつ問題なのが
「飼い主さんが居ないときは怒られない」

もちろんワンコを24時間ずーっと見ておける訳がないですよね
怒ってトイレをしつけようと思ったら、失敗はぜーんぶ怒らないと
怒らなかったときが、ワンコにとっての正解になってしまうんですね

ワンコも(飼い主さんが居ないときなら怒られない・・・へっへっへ)
どんどん困ったことになっちゃいますね

【ならどうすれば?】
正解のトイレはリビングに一ヵ所ならば
そこで排泄をしてくれたら、ワンコに

「それ正解だよ!」
と解ってもらえばよいのです。

具体的に言うと
「トイレをした瞬間に褒める」
(瞬間とは排泄して2秒以内)

トイレで排泄をちゃんとしたのを見たらそのときだけ

(イイコだね~)と
言って褒めてあげます。
その後にゆっくりとでよいので、オヤツやフードを
(一粒二粒でよいです)与えてあげます
(これ重要です)


そうすると
「ここでトイレした後にいいことがある~♪)

これだけでよいのです
もし飼い主さんが見ている前で失敗をしたら、そのときは仕方がないと思って、
見て見ぬふりをしましょう(笑)

そのときは
「わー!」とか「ダメッ!」など声はださないこと
ワンコのほうを見て(目で怒らないこと)

リビングの範囲が広くてトイレに行かないならば、
ワンコの食事の後など、トイレをよくするタイミングに、サークルなどで動ける範囲を
仕切って狭めて排泄するまで待ってあげましょう

だいたい(いつ?)するのか
トイレ日記をつけて見るのもよいでしょう

これを何度も何度も繰り返しているうちに、そのうち習慣になります。
オヤツも初めのうちは、トイレでしてくれたら毎回与えて、
次第に成功率が上がってきたら、
ときどき与えるように減らしていって大丈夫ですよ

ちなみにトイレの場所は1個じゃないといけない!
なんてルールはないので
いろんなところにあってもよいし
(やっぱりここにして欲しい)
と思えば、それでも良いわけです


【怒ることによる副作用】
排泄行為に対して怒ると、ワンコは
(飼い主さんの見てる前でトイレすると怒られる)となり失敗しやすくなります。

また、トイレにワンコを無理やり近づけて鼻を押さえつけ
(ここでしなさい!)
とやってしまうと、ワンコはその場所に不快感を持ちます。

排泄を一ヵ所でする習性のないワンコにとって、
「トイレを失敗した」という感覚は全く持っていないので、
どうして押さえつけられているのかワンコには意味が解らないからです。

そして理不尽に
(飼い主さんはときどき痛いことしてくるから嫌だ!)
と不信感や不安が増してしまい、
その他の問題行動へ繋がる原因ともなります。

また留守番中や飼い主さんが見て
ないときにトイレを失敗しているなどの、時間が経ってから怒るのも意味がありません。
ワンコは行動の直後(2秒以内)でしか何に対して言っているのか
結びつけられないので

(飼い主さんが帰宅したらなんか急に怒られた!)

となり、飼い主さんに対してこれも不信感を持つ原因となります


それと
今までちゃんと出来ていたのに急に出来なくなった・・・
何らかの体調不良の場合もありますので
お医者さんにご相談するのも大事なことです
スポンサーサイト

『探索ゲーム』

積木で出来たパズルの中にオヤツを
隠して遊びながら学ぶ知育トイ^ ^

動物は本来1日の大半を食べ物を
探してとる事に費やします。
しかしワンコは飼い主さんからゴハンを
もらってから数分で食べてしまい、
後は暇を持て余してしまいます

ときにはこのように、
捕食行動を満たしてあげると
ストレス解消になります^ ^


エナジーロープ

エナジーロープという引っ張りっこして遊ぶオモチャです

しっかりとした作りで、両端は噛めばピーピー鳴るようになってます

オススメしているドックトレーニングに
「ニーズを満たす」
という概念がありまして、その中のひとつに

(しっかりと運動させよう)
というものがあります

しっかりと運動し、心も体も満たされたワンコは、心地よい疲れでお家ではグッタリ
吠えたりイタズラしたりというような問題も起しづらい

というようなことです

私たちはワンコに
お利口さんであって欲しいと願います
そして人と極めて近いところで生活をするために、人の価値観でワンコを計ってしまい

(出来て当たり前)

と考えがちで、ついつい求め過ぎてしまいます
その前にはまず
(ワンコの本来持つ欲求を満たしてあげる)

これが大切なんですね^ ^


プロフィール

ハッピーわん

Author:ハッピーわん
山口県萩市平安古町で営業中
ペットショップ「ハッピーわん」
トリミング・しつけ方教室・ペットホテル・グッズ販売

人生の限られた出会いの中で出会うべくして会った愛犬たちに、出来る限りのことをしてあげよう。
そんな気持ちの延長線で1999年にOPENしました。

まだ犬を飼っていない方には飼う事の楽しさやすばらしさを、
飼っている方にも、
「安全で快適な暮らしをお手伝い出来るように」
そしてなによりも
「安心した生活が出来るように」
少しでも皆様のお力になれるようなお店を目指しております。

『ハッピーわん』
http://www.happywan.com

『ハッピーわんフェイスブック』
http://www.facebook.com/happywanpet

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。