FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事の与え方を工夫するだけで暮らしが楽しくなる

決まった時間に食事がポンと出てくる
ワンコは30分ぐらい前からソワソワ
食欲が旺盛な子は数分もしないうちに完食

そんな感じで日々過ごされていることも多いと思います
これ実はもったいない食事の与え方で、もっと楽しく食事をとる方法があります😀

シンプルに考えて
野生動物は、決まった時間に食事が出てくる保証はされていませんよね?

野生動物は起きている時間の7割〜8割を食事を摂ることに費やしていると言われています
起きて、獲物を探し、追跡、待ち伏せ、捕獲、移動または解体して、ようやく口の中に入れることが出来ます

もちろん飼い犬・猫は野生動物ではありません
私たち飼い主が食べ物を与えなければ生きていけません

ここでハッ!とされた方は感が鋭いです😊

そう、元々は起きている時間の多くを食事を摂ることに費やしていたのに
食器で一度に済ませると、食べ終わった後の時間は暇を持て余すことになってしまうのです
だいたいの決まった時間に食事を摂るのは人間の習慣で、動物の習慣ではないのですね

いかに食事をとることに時間をかけさせてあげるか?は
暇な時間を少なくしてあげる、ということになります
決して動物にイジワルをしているわけではなく
食べ物を探し、発見して、考えながら確保することの喜びは、動物本来の持ったものなのですね

食事の与え方の工夫というのは、バリエーションがさまざまです
コングや知育トイなどに詰めてみる
宝探しゲームのように部屋の色々な場所に隠してみるなど、いろいろあります

トレーニングで食べ物を使う理由のひとつでもあります
飼い主さんからどうやったら食べ物がもらえるか?を頭をフル回転させながら考えることで、たくさんのことを学習していくのですね

これらを採食エンリッチメントといって
犬に限らず、猫も鳥も他の動物にも同じことが言えて、いま動物園でもいろんな工夫がなされています

またフードの食いつきが悪い、偏食が多い子にも、食べ物を獲得する喜びを知ってもらうと、食いつきが良くなったりするケースも見られます

工夫する方法は、いろいろと少しづつご紹介しますね😀
スポンサーサイト

最近ペットの番組が多いですね

「最近ペットの番組が多いですね」

その昔、ハスキー犬がブームになりました
しかし日本の気候に合わず、また独立心が強い犬種で、しつけの難易度が高いため捨てられるハスキーが多発して問題となりました

盲導犬になるぐらいだから賢いだろうと、ラブラドールやゴールデンがブームになりました
しかし大型犬で運動量の豊富な彼らのことを理解してあげられず、ブームは過ぎ去っていきました

(どうやら大きな犬は大変らしい)

小型犬がもてはやされる、ペットブームといわれる時代がきました
シーズ、ダックスフンドから
テレビがキッカケでチワワやトイプードルなど
そしていま
猫が犬の飼育頭数を上回りました

(どうやら犬は面倒が大変だから猫のほうがいいらしい)

私たちが住むこの国では、簡単に犬や猫を迎え入れることができます
みんな迎え入れたその日は忘れられない特別なイベントだったと思います
そしてほとんどの人は
(はじめから捨てるつもりで迎え入れてない)はずだと信じます

しかし過去から現在に至るまで
「迎え入れてからのその後」のことがゴッソリと抜けていて
大型犬は大変だから小型犬
犬は大変だから猫を

それは結局、その動物のことを理解しないまま飼って、問題を動物に責任を押し付けているだけで、何にも解決にはなってないと思ってしまいます

いま全国でも行き場を失った動物たちに手を差し伸べる動きが盛んになり始めました
とてもいい方へ向かっていると思います

ただ保護動物たちは気難しい子が多いことも感じています
だからこそ犬のこと、猫のことを知らなければ、また同じことを繰り返してしまうのではないかと危惧もしています

(かわいそう)のその先を
(迎え入れてからその後)を知るというのは

「犬や猫ってどんな動物なのか」を知るということです
知るというのは「動物の声を聞く耳を持つ」
ということです

マハトマ・ガンジーはこんなことを言いました
「国の偉大さと道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る」

私たちは資質を問われる時代へ向かう転換期に差し掛かっていると感じています

藤田17353190_1256071357780032_7005188074239989981_n.jpg

続きを読む

不安を和らげる

飼い主さんと話し込んでいて、ふと見ると一緒に話を聞いている柴犬ちゃん😀

この子は現在9歳
ある深刻な問題を抱えていて、動物病院からの依頼で昨年の夏からカウンセリングを開始しました

それは
ご自宅の周辺が学校や工事が頻繁に行われて日中に比較的騒がしい環境で
2年ほど前から自宅内に居ても、外で音がするとソワソワして落ち着かなくなり

だんだん症状が悪化してきて、音が聞こえ始めるとパニックになり排泄を撒き散らしながら、隠れる・いろんなところに登って降りてこない・泣き叫ぶ、噛むなど飼い主さんも日中は片時も留守番ができなく大変な状態でした
自宅内でもそんな感じなので外の散歩も怖がってほとんど出来ませんでした

最初は病院の先生とも薬を処方しながら練習したほうがよいか相談しながらのカウンセリング開始しました

いろいろありましたが、飼い主さんの努力の甲斐もあって、今ではかなり改善されていて
自宅内でパニックになることはほぼなくなり、飼い主さんも出かけることも出来るようになり、散歩もご近所なら出れるようになりました
カウンセリングを始めると早めに効果が現れ始めたので結局、お薬も処方せずに済みました

いろんな人から(犬が変わったね!)と言われるぐらい表情も柔らかくなり、楽しそうにしているのを見ると本当に良かったなって感じます😊

この子、実は本当にトレーニングが大好きな子で(笑)
水を得た魚のように基本的なトレーニングはもちもん、行くたびに新しいことをやってみると、次にお伺いしたときは完璧に出来ているという😲
ワンコにも飼い主さんにも毎回こちらがビックリさせられます(笑)

まだ苦手な音がするとソワソワし出したり、クルマに乗るのが苦手だったりするのでレッスンは継続中です

不安が強い・怖がりの子は、体力のある若いうちは表面的には問題を起こさなくても、何かをずっと我慢し続けているかもしれません

それが何かのキッカケで我慢が出来ないぐらいの強いストレスにさらされたとき、ダムが決壊するように問題がどんどん出てくることもあります

問題が大きくなる前に、愛犬の何が不安でどうしたらよいのかを知っておくことは、病気にならないために予防注射をするのと同じで、心のワクチンとなるのですね


17361777_1256035947783573_4782067443486439976_n.jpg

フードの寄付頂きました。ありがとうございます!

保護犬にフードの寄付を頂きました❤
ありがとうございます🙇

美味しくいただきます🍴by夢美!
半分こだよ!by幸太!
僕の分も忘れないで💦by福!

ひと段落

テーブルの上を拭いたり、引き出しを開けただけなど、飼い主さんのちょっとした行動でなぜか突進して噛みに来たり、なおかつお子さんが産まれ、いろいろ深刻な問題を抱えていたカウンセリングでした

半年間のレッスンを経て
今では噛むどころか、毎日がハッピーで楽しいことだらけでシッポぶんぶん振って😀
ワンコも飼い主さんも、お互い安心して暮らしていけるようになりました

愛犬のちょっとした変化にも飼い主さん自身が気づいてあげられ、すぐに対応して頂けるようになったので、今回でいったんレッスンを終了し、また何か変化があればご連絡をもらうようにしました😀

最初は私がお伺いすると当然ワンコは怒っていましたが、最近は訪問すると大騒ぎして喜んでいてくれたので、会えなくなると寂しいですね😊

藤田




プロフィール

ハッピーわん

Author:ハッピーわん
山口県萩市平安古町で営業中
ペットショップ「ハッピーわん」
トリミング・しつけ方教室・ペットホテル・グッズ販売

人生の限られた出会いの中で出会うべくして会った愛犬たちに、出来る限りのことをしてあげよう。
そんな気持ちの延長線で1999年にOPENしました。

まだ犬を飼っていない方には飼う事の楽しさやすばらしさを、
飼っている方にも、
「安全で快適な暮らしをお手伝い出来るように」
そしてなによりも
「安心した生活が出来るように」
少しでも皆様のお力になれるようなお店を目指しております。

『ハッピーわん』
http://www.happywan.com

『ハッピーわんフェイスブック』
http://www.facebook.com/happywanpet

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。