FC2ブログ

飼い主さんと愛犬の信頼関係

21314743_1409883819065451_5775730541351442771_n.jpg


このお写真
よく見かけるお散歩の風景ですが
飼い主さんにとって、待ちに待った瞬間をとらえた一枚なんです

事の始まりは数か月前
獣医さんからの依頼でダックスちゃん(2歳)のレッスンを開始しました

1年ほど前から、飼い主さんに向かって突然噛んでくるという内容でした
リードもつけることが出来ず、散歩にも出かけることが出来ません
お孫さん(小さな子供)が時々やってくることもあり、とても危険でもう本当に手放さなければいけないかも・・・
と真剣にお悩みでした

私が自宅に訪問すると、もちろん猛烈に拒絶して近づくことも出来ません
飼い主さんと、少しづつ根気強く練習を始めていきました

そして数か月たった現在

もう飼い主さんに噛むどころか、すごく甘えてくるようになって
ご家族からも「最近めっちゃ可愛い」と言われるようになり
そして子犬の頃以来、ずーっと一緒に散歩に出れなかったのがついに!

写真は私が携帯カメラを向けているのがバレて、ムッ!としている表情ですが(笑)

まずは短い時間の散歩でしたが、飼い主さんと涙ぐみながら喜びを噛み締めました

まだまだ課題はたくさんあるのですが
飼い主さんの愛犬を大切に想う気持ちと頑張りが、どんどん実を結んでいっています

愛犬とのコミュニケーションの取り方、犬の目線や気持ちを理解し対応してあげること
ちゃんと向き合ってあげれば、きちんと答えてくれるんですよね
スポンサーサイト

犬の幸せ

ボクはとっても元気

かけっこだって早いよ

ふかふか土の上で

たくさん草のにおいかいで

いっぱい笑顔

お行儀よくしたら

また走ってもいい?



カリンちゃん

どんだけぇ〜👆

チワワのカリンちゃん💕
ハッピーわんが大好き😍
散歩前にお店を覗き👀
散歩もそこそこに戻ってきてまた覗く👀
お店から離れたくないと帰宅を拒否‼️
後ろ髪引かれながら渋々帰宅😅
ブチ可愛い❣️

萩市の地域猫プロジェクト第二回目終了しました



萩市の地域猫プロジェクト第2回目、無事に終了いたしました
みんな元気に元の場所へ帰りました

ご存知かも知れませんが、猫は繁殖力が高くて
年に2〜3回の繁殖期があり、1ペアが数年後にはものすごい数にまで増えるというデータもあります
産まれた子猫は病気や事故やにあったり、野生動物に襲われたり、保健所へ持ち込まれたりと
全てが生き残る訳ではないですが、それでも数頭は残りそこから増えていくことにもなります

21193001_1406155712771595_5940736866012217889_n_d.jpg


また最近ニュースにもなっているダニから媒介されるSFTSなどの病気も懸念されます

地域猫に不妊治療を行うのは
●それにより殺処分される頭数を減らす
●屋外に猫がいることによる住民トラブルを減らす
ですが
本当に目指すは完全室内飼育が当たり前になっていくことです
実際に動物愛護が進んでいる国や街では、屋外で猫を見かけることはありませんでした

私たちが住む街でも実現出来ないことではないと思っています

そうは言ってもまだまだこれから
いま出来ることは
まずは屋外にいる猫を出来るだけこれ以上増やさないこと

そのためにこれから、どれだけの猫を不妊治療しなければならないのか、まだまだ先は見えませんが着実に一歩づつ進めていこうと思います

21314455_1406155592771607_2631878963305823421_n_d.jpg
21272167_1406155596104940_6845810134941997905_n_d.jpg
21230972_1406155649438268_2408132175053517781_n_d.jpg

プロフィール

ハッピーわん

Author:ハッピーわん
山口県萩市平安古町で営業中
ペットショップ「ハッピーわん」
トリミング・しつけ方教室・ペットホテル・グッズ販売

人生の限られた出会いの中で出会うべくして会った愛犬たちに、出来る限りのことをしてあげよう。
そんな気持ちの延長線で1999年にOPENしました。

まだ犬を飼っていない方には飼う事の楽しさやすばらしさを、
飼っている方にも、
「安全で快適な暮らしをお手伝い出来るように」
そしてなによりも
「安心した生活が出来るように」
少しでも皆様のお力になれるようなお店を目指しております。

『ハッピーわん』
http://www.happywan.com

『ハッピーわんフェイスブック』
http://www.facebook.com/happywanpet

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク